池袋ホテヘルのかわいい女の子は、ちっぱいおっぱい

こちら、池袋のホテヘル店は、初めて利用だったので、受付所を見つけるのに苦労しました。辺りを30分以上も歩き回って、何とかたどり着きました。しかし、カウンターで女の子の写真を見た瞬間、そのレベルの高さに、それまでの苦労が吹き飛びました。「こんなにレベル高いなら、どの子が来ても外れナシ! フリーでいいかも!」と思い、フリー宣言です。

さっそく近くのラブホテルに移動し、15分ほど待ちます。「でも、もしかして振替嬢が来たりなんてことは……」と一抹の不安を抱えながら、ドアをノックする音に、ビクリっ! しかし、そこにいたのは、ふんわりユル巻きの髪がかわいい、女の子が立っていました。アタリです! 今どきの子だからでしょうね、背が高い、足が長いです。あと、おっぱいは、……ちっぱいですね。

積極的なプレイに煽られる射精感

早々にシャワーを済ませると、ベッドでプレイの作戦会議です。「責め派、受け派?」と聞くと、「責め派かな」という返答。それではと、ベッドにゴロリです。すると、いきなりディープキス。ゴリゴリと唇を開けてきて、舌を求めてきます。見た目の雰囲気からは予想もできない、積極的な序盤戦です。

続いて乳首舐めです。こちらもていねいに舐めまわしてくれます。「意外にやるじゃん!」と関心していたら、こちらを見ながら、指一本一本をおしゃぶり! これには、鼻を穴を大きくして大興奮です。そして、舌はゆっくり下へ下へ這って行き、愚息をパクリ。玉舐めしたり、玉をニギニギしながら、フェラチオです。これがかなりのテクニシャンで、すぐに射精感が襲ってきました。これをグッと堪えていると、背中を押され四つん這いになるよう促されました。すると、背中を舐めながら、お尻の方から股間に手を入れられ、手コキ。恥ずかしさを気持ち良さがまたまた私の射精感を煽ってくるのです。

プリントした尻コキ、騎乗位素股で、あっという間にフィニッシュ

最後は騎乗位素股なのですが、彼女は後ろ向きになり、プリンとしたお尻を使っての尻コキ。あまりの刺激に耐えきれず、あっという間に、フィニッシュとなりました。

お相手の女性は、胸が小さいものの、それ以外のスタイル、顔は非常にレベルが高かったです。そして、見た目からは想像できないくらいのエッチなプレイにもビックリ。その御奉仕プレイは、人妻デリヘル並かも。こんな体験が、1万5千円なら、近々リピートですね。またフリーで入ってもいいでしょうし、指名するなら、どの女の子にしようか、かなり迷いそうです。