カップルに腹が立って、錦糸町の人妻デリヘル店で発散

スカイツリーで仲睦まじいカップルを見ていたら無性に腹が立って、アソコも勃ってきそうになったので、錦糸町のとある人妻デリヘル店で発散することにしました。そこは、給料前でも安心の激安店なのです。

電話予約を済ませ、ラブホテルにチェックインして10分。バックリと胸元を開けた服を着たカズミさんが今日のお相手です。色気ムンムンでエロが服着たような?よく熟れた体つきをしています。年齢は、30代後半くらいでしょうか。

人妻の濃厚・濃密なベッドプレイにガマン汁

いつものデリヘルでは、セルフで脱衣が基本ですが、人妻デリヘルの多くは、脱衣をお手伝いしてくれます。お手伝いしますよっという風でなく、ごく自然に手が伸びてアシストしてくれるあたり、さすが人生経験を重ねた人妻という感じがします。身を清めた後は、お楽しみの濃厚・濃密なベッドプレイです。

カズミさんから、仰向けになるよう声をかけられると、彼女は、ゆっくり覆い被さるように私に抱きつきます。そしてうっとりとした目つきでディープキス。互いに舌を絡ませ、口を吸い合うように。と同時に、彼女の手が、固くなった私の愚息に伸びてきて、シコシコしています。私が、ウッと声を出すと、彼女はニンマリしながら、視線を下げ、私の乳首を吸うのです。その間も休むことなくシコシコ、シコシコ。あまりの気持ち良さに、私は、んんっと唸るような声とガマン汁が出てきています。

喉奥までのディープスロート。騎乗位素股で迸る大量の精子

やられっ放しは失礼と、お返しにカズミさんのおっぱいを揉みしだき、音を立てて乳首に吸い付きます。すると彼女は、「んあ、あ、あん」と仰け反りながら、よがっています。やっと愚息を手放したかと思いきや、今度は、私の愚息を喉の奥まで含み、ゆっくりとディープスロートを始めました。ピストン運動しているその口の中は、舌がレロレロ回転しています。
「で、出そう!」と、情けない声で言うと、カズミさんは、愚息を股間にあてがい、騎乗位素股を始めました。ボヨンボヨンと揺れるおっぱいを見上げながら、大量の精子が迸りました。

1万円以下の激安店なのに、この濃厚・濃密プレイですよ! 通わないわけがないでしょう。さすがに毎週とはいきませんけど、月一は、確実。ほかの人妻は、どんな具合なのか、またまた調査したいと思います。