NK流のない大人しい西川口のイメクラ店

イメクラは、シチュエーションが変わるだけで楽しみ方、興奮の度合いが異なります。今日訪れたのは、西川口のとあるイメクラ店です。NK流全盛のときは、町全体がものすごいことになっていたのだろうけど、今は、なんとも大人しい限りです。

さて、受付で女の子の写真を眺めてみると、結構かわいい子が在籍しているようです。私が、指名したのは背は小さいけれど、巨乳というしずかさん。ボディソープとイソジンを受け取り、ひとりで近くにラブホテルに移動します。5分後ほどして、女の子がやって来ました。

アイマスクをしたセーラー服の女の子相手に夜這いプレイ

私が選んだコースは、夜這いなので、ノックの音がしたところで、顔を合わせず、ドアを開け、ひとりでシャワーに向かいます。高鳴る気持ちを抑えつつ、さっと体を洗い終え、ベッドに戻りました。そこには、先ほど目を合わせなかった女の子がいるというわけです。

選択したコスチュームは、某有名私立女子高のセーラー服。待ちポーズは、“寝て待つ”を選択しました。夜這いなので、彼女はアイマスクをしています。そっと彼女に近づき、まずは、太ももを撫でてみます。彼女は、寝ているという設定なので抵抗しません。こちらのやりたい放題なわけです。続けて、スカートの中に手を伸ばし、アソコやおっぱいを弄ったりしてみます。すると、次第に彼女は、息遣いが荒くなってきます。キスをしてみると、最初から口を開き、私の舌を受け入れてくれます。そして、舌を絡めてディープキス。

いよいよセーラー服を脱がしていきます。これが、イメクラの醍醐味のひとつでしょう。ドキドキしながら、ボタンをひとつひとつ外し、ブラを外してきます。大きく膨らんだ胸をひとしきり揉み、乳首に吸いついてみます。すると、ブクッと立ち上がります。なかなかの感度のようです。その乳首をさらに舌で転がみると、彼女は、身を仰け反らせ喘ぎ始めます。

パンティを脱がせ、クンニを始まると彼女の喘ぎ声は大きくなるばかり。それが、部屋中に響き渡ります。ひとしきり、責めさせてもらったところで、今度は、彼女に責めてもらうことにします。ここでアイマスクを外すと、幼顔で少しロリっぽい、なかなかかわいいです。

ねっとりフェラと騎乗位素股で昇天

まずは、乳首を舐めてもらいます。唾液たっぷりに舐めまわしてくれて、実に気持ちいいです。乳首を舐めながら、さらにムスコに手を伸ばすアタリ、なかなかのサービス精神です。そのままの流れでフェラチオへ。忙しなく力任せなフェラチオではなく、じっくり、ねっとりと舌を絡めるようなフェラチオは、かなりの快感でした。最後は騎乗位素股で、昇天です。

改めてイメクラの楽しさを堪能できました。女の子のルックスも反応もよく、とても満足でした。今回お相手したしずかさんもいいですが、他にも気になる子がいるので、しばらく通ってみようかと思います。